安室奈美恵さんのように、ファンの心を掴み続けるデザインとは

ca2b45c4195cc6f27b76280b4c5de6ce_l

とうとう安室奈美恵さんの引退の日を迎えましたね。
デビューの時もアムラーを社会現象にし、引退の時にも日本中の話題をさらっていく
安室奈美恵さんの魅力のスゴさ!
TOEがある福岡でも、街中の至る所に安室さんの看板や、映像があふれ、ラッピング電車まで。
そのスポットを巡る熱烈なファンや、最後くらいは見たいというなんとなくファンの方で賑わっていました。
20年以上もの間トップスターであり続けた安室さんですが
10代、20代、30代と、変化をしてきたことも変わらない人気の秘密だったのかもしれませんね。

ファン心理を掴む秘訣のヒントがありそうです。
例えば、ロングセラー商品を扱う企業にとって、見せ方をどう変化させるのかは
大切なセールスポイントとなります。

広告デザインや、webデザインに、どの程度トレンドを取り入れるのか?
それとも変わらないデザインをノスタルジーとして残すのか?
それらは
商品やサービスの種類
顧客ターゲット
などによっても変わってきます。

ふるさとの懐かしさを感じる、地元の銘菓やお土産品などは
数年ぶりに実家でCMを見て、「帰ってきたなぁ」と懐かしみながら、お土産に買っていこうと思うかもしれませんね。

ただ、だからといって何もかも変わらないままというわけにはいきません。
デザインのマイナーチェンジは求められるのではないでしょうか?

色づかいにおいても、微妙にワントーン明るくさせることで
色褪せさせない工夫もできます。

色褪せないデザインを維持して、根強いファンを獲得できる、広告戦略を考えてみませんか?

トップスターでありつづけた
安室奈美恵さんのように。。

  • 投稿者 : 坂口奈保美