2021.04.19 ラブライブ!

ラブライバーがラブライブ!について語る(・8・)※主観あり

画像出典元:ラブライブ!Official Web Site | Blu-ray情報

ラブライブ!ってなに?!

みなさんは『ラブライブ!』と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
オタクアニメ?萌え系?
上記のイメージが強いかと思われますが、実際はスポ根青春アニメに近いです!

ラブライブシリーズについて

ラブライブ!シリーズは現在4つあり、
・ラブライブ!
・ラブライブ!サンシャイン‼︎
・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
・ラブライブ!スーパースター‼︎
となっており、全て別舞台の話になります。

また、各シリーズによって出演する人もグループ名も違います。
・ラブライブ! → μ’s(ミューズ)
・ラブライブ!サンシャイン‼︎ → Aqours(アクア)
・ラブライブ!スーパースター‼︎ → Liella!(リエラ)
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会に関しては、9人全員がソロで活動しているのでグループ名はありません。

ラブライブの魅力

まず、ラブライブの魅力は語り尽くせないほどありますが、あえて挙げるとするならば
①絵が可愛い
②キャラクターが個性的
③青春ストーリー(泣ける)
④応援したくなる
⑤声優陣が実際にライブ(シンクロパフォーマンス)
です。

①絵がかわいい
はい、まず、絵が可愛いです。
完全に個人の好みですが、一般的にも受け入れやすい絵柄だと思っています。
初見の人からはよく、皆同じ顔じゃん!と言われがちですが、よく見ると全然違うんです(真顔)

②キャラクターが個性的

見た目とは裏腹に、一人一人キャラクターの個性が光っており、それでいて
グループとしてきちんと成り立っている。むしろみんながいることでより輝いている。
ラブライブ!にはそんなグループが多いと感じています。
それぞれのキャラクターについての解説等は、また別の記事でご紹介しようと思います。

③青春ストーリー(泣ける)

ただの日常系アニメかと思いきや、実際は様々な挫折や失敗を繰り返し、悩みながら成長していく。
そんな青春ストーリーになっており、頑張る彼女たちを応援したい!そんな気持ちにさせてくれるアニメです。
不定期で突然アニメを見たくなり何回も見直すのですが、その度に毎回泣いてます。

④応援したくなる

元々ラブライブ!は、雑誌内の企画から始まったメディアミックスなのですが、
そこでグループ名を一般公募したりと、読者を巻き込んで「一緒に創り上げる」というのが
彼女たちを応援したくなる魅力なのかもしれません。
実際に最初のラブライブ!では「みんなで叶える物語」がテーマになっています。

⑤声優陣が実際にライブ(シンクロパフォーマンス)

アニメの中でアイドルとして活動している彼女たちですが、
中の人=声優さんも、実際にアイドルグループとして活動しています。
その中で、アニメーションPV映像とシンクロするパフォーマンスがあり
ライブでも披露されています。(ピアノや馬跳びやバク転など)
細かな手の動きなども完璧に合わせないといけないので、本当に凄いです。
また、シンクロしすぎて声優さんが担当キャラクターに見えることもあります。

以上、まだまだ語り尽くせないので、今回はこのへんで。
次回はラブライブ!の歴史についてお話します。

そして今日はμ’sの一年生、西木野真姫ちゃんの誕生日!おめでとう!
まきちゃんかわいいかきくけこー!