CREATIVE STUDIO
FUKUOKA OFFICE
WATANABEDORI 1-9-3-203
CHUO-KU FUKUOKA JAPAN

TOKYO OFFICE
HIGASHIJYUJO 1-12-7-303
KITAKU TOKYO JAPAN

FAQ

よくいただく質問

お仕事がはじまる前にお客さまからお尋ねいただくことの多い質問に、TOEでは以下のようにお答えしております。
気になるところがございましたら、ご参考にしていただけますと幸いです。

Webサイト制作にはどれくらいの費用がかかりますか?

新しくつくろうとしているサイトのページ数やその内容によっても大きく変わってきますが、1からつくり上げるケースだと50万円ぐらいからという場合が多いです。
内容に対するご要望はもちろんですが、ご予算が決まっている場合も最初にご相談ください。
そうすれば、そのご予算の中でまずできることをご提案することができます。
そして、段階を踏みながら、理想の状況へと組み立てていくことも可能です。お見積りやご予算だけであきらめず、お客さまのご都合に合わせ、お役に立ちながら長いお付き合いができるのも制作会社としての喜びです。

Webサイト制作ってどれくらいの期間が必要ですか?

こちらもつくろうとしているサイトのページ数や内容によっても大きく変わってきますが、かなりシンプルなページ構成であれば、最短2週間ぐらいからご相談を受けております。
理想としては、お客さまの課題や今後のビジョンなどをしっかりヒアリングして、どこにでもあるようなページではないベストアンサーをご提案したいのでスケジュールにも余裕がある方が望ましいと考えています。
平均的には3カ月から半年ほどをかけてしっかりすり合わせをしていけると無理のないペースでつくり込んでいけるかなと思います。

相談する前に準備しておくことってありますか?

お客さまの会社や商品について最も大事な考え方<コンセプト>は、しっかりとした柱を持っておいていただけるようにお願いしています。荒削りで構いません。
ご希望があれば、プロのクリエイティブスタッフも入れて、よりターゲットに届くような表現にブラッシュアップしていくこともできます。
しかし、どんな思いでどんな風に見せていきたい、育てていきたいという根っこの部分は、お客さまの中に思いや答えがあるはずです。
それから、サイトを見てほしいメインターゲットやどういう目的でつくるのか、またイメージの参考になるようなサイトもご準備いただけるとスムーズに理解を進めることができるので助かります。

LP(ランディングページ)やショッピングカートなど、一部分だけの依頼もできますか?

もちろん、可能です。ご相談ください。
しかし、TOEには、サイト制作のプロフェッショナルがそろっておりますので、できれば0からサイトをつくる、企画段階から関われるようなプロジェクトを優先しております。
その理由としては、お客さまの会社や商品を将来的にしっかり支えていくためにも、自分たちが企画段階から関わり、「これなら自信を持って世に出せる、しっかり結果を出していけるだろう」と胸を張れるサイトをお届けしたいからです。
元からあるサイトの一部分を改修・新設というだけではそもそものベースに問題がある場合、あまりお役に立てないケースが多いのです。

デザインは普段お願いしている人がいるのでシステムやプログラムだけ頼んでもいいですか?

もちろん、可能です。
しかし、TOEには、サイト制作のプロフェッショナルがそろっておりますので、できれば0からサイトをつくる、企画段階から関われるようなプロジェクトを優先しております。
デザインや企画・構成は大変重要です。お客さまの会社や商品を将来的にしっかり支えていくためにも、自分たちが企画段階から関わり、「これなら自信を持って世に出せる、しっかり結果を出していけるだろう」と胸を張れるサイトをお届けしたいと考えています。
システムやプログラムだけお手伝いさせていただくというお仕事では、デザインや企画に問題がある場合、あまりお役に立てないケースが多いのです。

パッケージプランみたいなものってありますか?

申し訳ございませんが、フォーマットのような、選んで組み合わせるだけのプランはご用意しておりません。
その理由としては、お客さまの会社や商品・サービスの中に潜むオリジナリティを見つけ、そこを際立たせてサイトとして表現していくのが私たちの役目だからです。
ゴールもコミュニケーションすべきこともそれぞれ違うはずです。
どこにでも当てはまるようなフォーマットでは、お客さまらしさを形にすることができないばかりか、せっかくお金を投じるのに同業他社との差別化もできず、無駄になってしまう可能性があります。
パッケージをつくっておくというのは、制作会社からすると考えることが少なく、楽ではありますが、それでお客さまのせっかくの魅力が表現できないのは本意ではないのです。

Webサイトを作るだけじゃなく、長期的なIT部門のアドバイスやコンサルはしていますか?

もちろんです。むしろ、そういった関係を築いていきたいと考えています。
Webサイトをつくるというのは、店舗を構えるようなものです。そこにどんな人たちがどれくらいのペースで来てくれて、どのくらい滞在して何を見て楽しんでくれたのか、そうした数字のフィードバックが取れるのもWebならではです。
そういった日頃の推移をしっかり見守り、定期的にミーティングを重ねながら、メンテナンスを重ねさせてください。
そうして短期・中期・長期で目標を共有し、達成しながら、より良い方向に導いていくことができたら理想だと思っています。

県外からの発注も受けていますか?

はい、もちろんです。
現在も、関東にオフィスを構えており、プロジェクトの比率は、関東40%、九州30%、関西20%、海外10%となっています。
キックオフや重要な局面ではお伺いし、通常の定例会議などはリモートも積極的に活用しながら、細やかにコミュニケーションを取って進めております。
まずは、ご相談ください。

どういう業種に強いですか?

私たちは、「どういう業種だからこういうデザイン」というつくり方ではなく、まずお客さまのことを聞かせていただき、それにふさわしい企画やデザイントーンを探していきます。
そのため、特にどの業種に強いという偏りはございません。実績を見ていただいても業種も雰囲気もさまざまです。
逆にこういう案件はお引き受けしないというプロジェクトは、「とりあえず何でもいいから、いい感じで手早くまかせたい」といった思いの薄いものです。
私たちはお客さまとがっぷり四つで向き合い、会社や商品・サービスの良さを最大限引き出そうとしています。
お客さまやご担当者さまにもある程度の熱量がないと成果物のクオリティに影響が出てしまうのです。
あくまでも主役はお客さま、私たちはクリエイティブ面でサポートするパートナーです。熱量のあるお客さまと良いものをつくることが私たちの得意分野です。

お見積もり ご相談
お問い合わせ