SNSアカウント SNSアカウント

ブログ

BLOG

アイコン

2019年10月16日 | KAKYOUIN HARUMI

福岡ソフトバンクホークス、日本シリーズ進出!おめでとう

昨年に引き続き、リーグ2位からのCS突破で福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズ進出を決めてくれました。
TOEがある福岡の地元球団ということで、この時ばかりは、にわかファンも増えて盛り上がります。
デパートの店員さんもホークスのユニフォームを着て店頭に立つほど。
TOEスタッフもこの時ばかりは、試合の結果が毎日気になってしまいます。

「ご当地」を味方に

ビジネスにおいて、野球と政治の話はタブーとよく言われます。
しかし、福岡だけでなく地元球団を持つ地域では、例外もあり得るのでしょう。
地元球団の試合結果が営業先との話題にあがることも日常的です。
このように地元で話題にしやすいものが「ご当地」ネタだとも言えます。
野球だけでなく
「ご当地」をビジネスの味方につけることはよくあります。

少し前にブームに火が付いた「ご当地ゆるキャラ」などもそのひとつです。
地元の消費者に「親しまれ」「手に取ってみたい」「使ってみたい」といった衝動につなげるためにも「ご当地」ネタは有効に活用することができます。
デザインにおいても、「ご当地」を意識することはあります。
ターゲットを地元エリアにする場合には、消費者にイメージしてもらいやすい
名所や名産品をデザインとして取り入れることがあります。

消費心理にアプローチする「ご当地」ネタ

各企業にとって「ご当地」が強みになるかどうかを判断し、
同じ「ご当地」を意識した競合他社と差をつけるデザインや演出ができれば
地元で親しまれ選ばれる、商品やサービスとして生き残りやすくなります。
公式ホームページや広告宣伝ツールやパッケージのデザインなどに「ご当地」を活用したい場合には、ぜひ地元デザイン会社に相談してみるのもおススメです。
TOEは、東京をはじめ全国からのご依頼をいただいておりますが
福岡の企業として地域の活性にデザインで役立てるようにも心がけています。
地元の方が何に熱中し、何で一体感を得ているのか、どんな地域の魅力があるのか
そしてそれらをどのように具体的なデザインとして表現していくのか、
当社スタッフ一同、日々情熱と遊びゴコロを持って研究しています。

目指せ日本一!目指せ地域経済活性化!

今、福岡はホークスの日本一3連覇に期待が高まっています。
決着がつくまでは、市民の方々とともに私たちも勝敗の行方に注目していきたいと思います。
地元球団の勝敗は、地元経済に直結しているものです。
スポーツというエンターテインメントに「ご当地」「デザイン」を融合させて
さらに経済活性化をサポートできれば最高ですね。
これからも当社はこのような点でも努力を重ねていきたいと思います。

 
ALL BLOG
GEORGE KOJIMA

CEO
CREATIVE DIRECTOR

SHYUNICHI MOTOYAMA

BOARD DIRECTOR
ART DIRECTOR
DESIGNER

ASAMI YONEMARU

DIRECTOR
PRODUCER

KAWADA MIZUKI

DESIGNER

TRAN NGOC KHANH BANG

DESIGNER

MARI SHIBATA

GENERAL AFFAIRS

YASSAN
KAKYOUIN HARUMI

お問い合わせ

ご相談・ご質問などはフォームより、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム